歯並び治療をオールセラミックで行えます。

矯正装置は仕事上つけられない。

 

サービス業の方など、矯正装置を付けると仕事に支障があるという歯並びのご相談を受けます。こういった場合、歯並び治療をオールセラミックにて行う場合があります。

 

骨格が出っ歯でない歯だけが出っ歯の方や、簡単な凹凸のある歯並びでしたら、審美歯科できれいに治せる場合が多いです。

ほんの少しの出っ歯をオールセラミックで治療した場合

出っ歯の中にも1本だけ出ている出っ歯があります。こういった歯並びは審美歯科のもっとも治療しやすいケースと言えます。

1本出っ歯
1本出っ歯

よく見かけますが、1本だけ出っ歯となってしまっている歯並びです。審美歯科で治療を行う場合、1本だけの治療だと細長い歯を作ることになりますので、前歯2本か4本の審美歯科治療を行うことで歯の幅のバランスもよくします。

前歯の出っ歯
前歯の出っ歯の治療中の状態

このケースでは前歯4本の治療を行いきれいなアーチに歯を並べました。前歯4本につながった仮歯が入っています。最終的にはそれぞれ分かれた歯が入ります。

仮歯で確認をいたしますが、前歯の幅のバランスも整えることができました。

歯の少しの凸凹をオールセラミックで治療したケース

前から2番目の歯が内側に入ってしまっている歯並びの場合、オールセラミックと歯茎の整形をすることできれいな歯並びにすることができるケースがあります。

歯並びの凹凸
歯並びの凹凸

お写真では、ほんの少し2番目の歯が内側に入ってしまっていて歯並びが悪いように見えてしまいます。オールセラミックにて歯並びを改善する場合合わせてホワイトニングをされるとよりきれいになるケースです。

オールセラミックで歯並び治療
オールセラミック

ホワイトニング後に前歯をオールセラミックにて治療を行いました。2番目の歯の歯茎は歯茎を整形して歯茎の位置を整えています。

オールセラミックのトピックス

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

03−3251−3921