2011年

11月

24日

オールセラミックとは

オールセラミックをご存知ですか?

オールセラミックとは従来のさし歯に比べて透明感が天然の歯に近い人工の歯です。

 

従来のさし歯では、金属のフレームを作った後に白いセラミックを金属に接着していました。この方法だと、金属が透けて見えないように不透明な色を入れる必要があり、全体的に不透明になりやすく、また、歯茎と歯の境界の部分の歯茎が黒く見えることが良くありました。

 

オールセラミックでは、一切金属を使用しないので、光にかざすと光が透けて見えます。この透明感のために自然な感じで本当の歯のように見えます。