2014年

12月

21日

従来の差し歯の問題点 メタルボンド

前歯をきれいにしたくて来院されたケース

歯茎がさがってしまったところにプラスティックを詰めてあるケース。

 

色が不ぞろいな上、長さも不ぞろいです。

 

長さと色を修正されるときれいになります。

 

天然の歯と前歯の色の不揃いと、メタルボンドのため不自然な歯が入っています。

 

歯茎も伸びて歯が長くなってしまっています。

 

歯茎の再生、オールセラミックの使用、ホワイトニングをされるときれいになります。

 

全体的に歯の色が濃く、肌の色より黄色く見えます。肌の色より黄色い歯は、自然光や、白色灯の環境でははっきりと黄色く見えてしまいます。

 

また、メタルボンドのため、不透明で人工的で、歯の境界がはっきりとしてしまっています。歯と歯茎の付け根のところの不透明感が特に際立っています。

 

ホワイトニングと、オールセラミックで治療されるときれいになります。


オールセラミックのページ