2014年

12月

03日

審美歯科の結果を良くする歯茎の整形治療

歯の長さが短い場合、四角い歯となって男性的なごつい歯に見えてしまう事があります.歯茎の整形治療を行う事で歯の見た目を審美的にします.

前歯2本の歯茎の整形を行ってから仮歯を調整して長さを長くした状態です.歯の長さが平均的な長さとなり、見た目が自然となりました.


歯茎の整形後は少し出血しますが,お痛みはほとんどでない場合が多いです.


ほんの数分の治療を加える事で審美歯科治療の結果が大きく異なってしまいます.神田ふくしま歯科では、審美歯科治療を行う場合は歯の大きさも審美的に見えるように一手間加える事をお勧めしております.(もちろんご希望でない場合は無理矢理する事はありません.確認の上治療いたします.)


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

03−3251−3921