2014年

12月

17日

神田ふくしま歯科のオールセラミック治療の特徴は、歯ぐきをきれいに修正する事です.

オールセラミック治療
オールセラミックの差し歯治療前

神田ふくしま歯科では、歯茎が下がって長くなってしまった差し歯の歯の長さをもとの長さに回復させて治すオールセラミック治療を行っております.


下がった歯ぐきに合わせて差し歯を作成すると長い歯になってしまって、見た目が悪い物となってしまいます.

神田ふくしま歯科では、単に差し歯の種類にこだわるだけでなく、歯ぐきにこだわる事で、差し歯の見た目を改善する事ができます.

下がった歯ぐきを回復して差し歯を治療
下がった歯ぐきを回復した後の状態

問題は、差し歯を作り直さなくてはいけない事です.

このお写真のケースでは犬歯の隣の差し歯だけを治療すると言うご希望であったため,この歯だけを仮歯に変えて歯ぐきを回復させています.


歯の長さが平均的な長さに戻っています.犬歯と比較すると長さのちがいがわかりやすいと思います.


歯ぐきの再生治療は患者様に喜ばれています.特に当院の歯ぐきの再生治療は審美性を気にする方のために、傷跡をほとんど残さない方法をとらせていただいています.


オールセラミック治療例のページ


お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F 

03−3251−3921