2015年

7月

11日

オールセラミックブリッジの項目を追加しました.

オールセラミックブリッジはただ歯を抜いてブリッジにするだけではありません.歯を抜いてそのままオールセラミックブリッジを行うと歯茎が下がって隙間ができてしまう事がよくあります.


隙間や息が漏れるために、再治療されるという方が後を絶ちません.せっかく入れたきれいな歯も外すはめになってしまうかもしれません.


最新のオールセラミックブリッジ治療では歯茎をしっかりと安定させた上でオールセラミックブリッジを入れます.そうする事によって歯を長持ちさせます.


詳しくはオールセラミックブリッジのページをご覧ください.